« ジャズは復刻、再発盤が盛ん | トップページ | ワンホーンが似合うベニー・ベイリー »

2008年10月11日 (土)

SAPHUレーベルのトニー・パシニ

Img_1964 米西海岸のオレゴン州ポートランドにある"SAPHU"レーベルは地味ながら洗練された質の高い作品をリリースする。最近でもJEF LEEのピアノトリオによるライブ盤は好評を博した。今回は一般受けしないが確固たる実力を誇る、東京生まれのピアニスト、トニー・パシニの「Tony Pacini/I'll Close My Eyes」。メンバーはパシニの他ベース:エド・ベネット、ドラムス:ティム・ラップのレギュラートリオ。SAPHUにある3枚のうちの最初の作品。以前に3枚目にあたる2006年のライブ盤を紹介した事がある。パシニの特長はジャズの伝統に根差したオーソドックスなスタイルで軽薄な所がなくどっしり地に付いて安定した演奏はベテランを思わせるものがある。全13曲。自身のオリジナル5曲にスタンダード。オリジナル曲はきれいなな曲が多く作曲に非凡さが感じられる。緩急をつけた選曲とグルーブ感は魅力的であり卓越したテクニックが冴えて聴き応えのある作品といえる。タイトル曲はリバーサイドのB・ミッチェルの演奏を思い出すが無伴奏のイントロからインテンポにはいる所は類が無い。オリジナル"Pastel For Two""Song For Marci"は美しいメロディのバラードで繊細な表現が印象的な演奏。ルグランの"You Must Believe In Spring"はエバンスの演奏で知られるがパシニはメロディをストレートにじっくり弾いてこの曲の持つ美しさを浮き彫りにして締めくくる。
2000.6.28,29 Oregon

|

« ジャズは復刻、再発盤が盛ん | トップページ | ワンホーンが似合うベニー・ベイリー »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/24409020

この記事へのトラックバック一覧です: SAPHUレーベルのトニー・パシニ:

« ジャズは復刻、再発盤が盛ん | トップページ | ワンホーンが似合うベニー・ベイリー »