« 札幌発山田敏昭トリオのファーストアルバム | トップページ | ジュニア・マンス・トリオ、カナダの新作 »

2008年9月29日 (月)

世界遺産検定中級最後の検定終わる

Img_1923 今年の世界遺産検定中級最後の検定が終った。検定要領見直しの煽りで今回限りで中級が無くなる。検定終了後に配布された解答で自己採点したがほぼ合格基準をクリアしていた。前期「後期高齢者」の小生が一番心配していた時間不足もなく10分程度残して終了した。受検エリアを第3回の結果から合格率60%の”アフリカ”を選択したのも良かったのかも知れない(他のエリアは約20%)。今回が4回目だが過去2回受検して1回目初級シルバー4%、2回目中級ゴールド10%の合格率に比べ問題が格段に易しくなっている。2回目が一番難しかったが世界遺産の理解度を検証するには最適な問題ではなかったか。今回の”アフリカ”は昨年以上の合格率になると予想される。多分、尻つぼみの受検者数確保の為意図的に問題を易しくした事が考えられる。会場の受検者は他のエリアと合同の20人程度で、しかもアフリカは10人もいなかった。低調で正に世界遺産検定の凋落振りを示した光景。今年の世界遺産委員会で日本の平泉が登録延期となって、一頃の世界遺産ブームの機運に蔭りを助長した。合格率を高める事で受検者を増やし不人気の挽回を図りたい意図から発足2年で検定要領の全面見直しに着手したのだろうが凋落に歯止めを掛けるのは至難の業だ。ここらが玉石混交に乱立する○○検定の限界なのだろう。

|

« 札幌発山田敏昭トリオのファーストアルバム | トップページ | ジュニア・マンス・トリオ、カナダの新作 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/24097610

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産検定中級最後の検定終わる:

« 札幌発山田敏昭トリオのファーストアルバム | トップページ | ジュニア・マンス・トリオ、カナダの新作 »