« 80歳現役で活躍するジーン・ディノビ | トップページ | 田村翼の未発表音源がリリースされる »

2008年7月30日 (水)

世界遺産検定が制度変更

Img_1824 世界遺産検定の受検申込みがせまって来た。受けるか止めるか迷っていたが結局受検する事にした。迷った原因は検定発足2年(3回実施、2回受験)で事務局が検定制度を一変させた事だ。今回に限り移行措置として旧制度の特典(2科目取得で最上位資格の受験資格がとれる)が活きるのでゼロからやり直す必要もないのでこれが決め手になった。検定というと普通知識を確認するがこの検定、知識よりも時間との戦いなのだ。50分60問で1問1分以内に回答しないとタイムオーバーになってしまう。問題は読むのに1分はかかる程の長文なので速読と直感が合否を決める。ジックリ考えていたら不合格だ。速読と直感に衰えのある前期高齢者の小生にはきつい検定なのだ。旅行が好きで知識を深めようと始めた検定だが今回の検定が不合格なら撤退を決めている。7000円を超える受検料も低額年金者には馬鹿にならない。

|

« 80歳現役で活躍するジーン・ディノビ | トップページ | 田村翼の未発表音源がリリースされる »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/22625135

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産検定が制度変更:

« 80歳現役で活躍するジーン・ディノビ | トップページ | 田村翼の未発表音源がリリースされる »