« ハードバッパージョン・マーシャル | トップページ | トランペッター神村英男の忘れがたい演奏 »

2008年6月15日 (日)

タイムレス初期の傑作

Img_1744_2 オランダのハードバップレーベル「タイムレス」はかつて欧州、米国を席巻する勢いがあった。欧州、米国ジャズメンの数々の名作を送り出しハードバップの盟主になったが今やその名声はつとに聞かなくなった。こうした中タイムレスの名を高めた作品の一つにドラマー、ルイ・ヘイズリーダーの「Ichi-Ban」。テナーのジュニア・クックとの共演。共にモダンジャズの中枢を歩んできた名手。それに気鋭のウディ・ショウのトランペットに理知的なピアニストのロニー・マシューズらが参加したモーダルの中に緊張感がほとばしる逸品。タイトル曲の「Ichi-Ban」はマシューズのオリジナルで名演。ヘイズはこの後80.90年代以降TCB,CANDID、SHARPNINE、STEEPLECHASEなどヨーロッパやアメリカのレーベルに矢継ぎ早にリーダー作をリリースしてハードバップの雄として君臨する事になる。演奏曲は全5曲でマシューズのタイトル曲の他モンク、ベーシストのW・ブッカーやW・ショーのオリジナルで構成されている。
Louis Hayes(ds)Junior Cook(ts)Woody Shaw(tp)Ronnie Mathews(p)Stafford James(b)Guilheme Franco(per)

|

« ハードバッパージョン・マーシャル | トップページ | トランペッター神村英男の忘れがたい演奏 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/21633609

この記事へのトラックバック一覧です: タイムレス初期の傑作:

« ハードバッパージョン・マーシャル | トップページ | トランペッター神村英男の忘れがたい演奏 »