« トランペッター神村英男の忘れがたい演奏 | トップページ | 大井貴司の近年のベスト盤 »

2008年6月17日 (火)

ローマン・シュワラー50回記念盤

Img_1746 スイスのTCBは欧州のレーベルの中でも個性溢れるものがある。CDの背表紙を赤はハードバップ、緑はスイスジャズの音源という云うように識別していてファンには好都合。しかも作品は気合の入った力作揃いだ。今回は欧州を代表するテナーのベテランのR・シュワラーの記念すべきアルバムでS・ロリンズやD・ゴードンのようなテナー本来の豪放な音でワンホーンジャズの魅力を伝える。小難しい事は一切無くスタンダード、ジャズメンオリジナルを中心にストレートに演奏している姿が好ましい。オリバー・ケント以下のリズムセクションは1995年以来のオリジナルメンバーでスイスJHMに録音もあり呼吸はピッタリ。全7曲で曲によりアンディ・シェラーのテナーとピアノがベテランの鬼才ジョー・ハイダーに代わり華を添える。曲は"All The Things You Are""Ruby My Dear""Arrival"" All Of Me"など。
Roman Schwaller(ts)Oliver Kent(p)Thomas Stabenow(b)Mario Gonzi(ds)
Andy Scherrer(ts)Joe Haider(p)2007.1.18 TCB 27602

|

« トランペッター神村英男の忘れがたい演奏 | トップページ | 大井貴司の近年のベスト盤 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/21666196

この記事へのトラックバック一覧です: ローマン・シュワラー50回記念盤:

« トランペッター神村英男の忘れがたい演奏 | トップページ | 大井貴司の近年のベスト盤 »