« ウェストライナーズのメンバーによる豪華なセッション | トップページ | ブログ再開しました »

2007年8月28日 (火)

お好み焼き屋のジャズ

Img_1418 「Jazz at The Hotcake-shop/Hajine Ishimatsu」はドラマーでリーダーの石松元のリーダー作。このユニークなタイトルは石松が開店している店にあやかったもの。一見商業主義的と映るが実ははちきれるばかりの新鮮度抜群の純正モダンジャズ。ベテランジャズメンによるオーソドックスな大人のジャズを楽しむ趣向。メンバーはリーダー、ドラムス石松の他にテナー高橋達也、トランペット河東伸夫、ピアノ江草啓介、ベース桜井郁雄のクインテットと超怒級のメンバーで食指が動いてしまう。石松は前田憲男の大型コンボのウィンド・ブレーカーのドラマーでステディなドラムワークには定評がある。経験豊かで唄心のあるバッキングは他の追随を許さない旨さがある。ここでもソロイストを鼓舞しダイナミックにセンシティブにドラミングを展開する。演奏は5人の多彩な編成で各ソロイストの個性がタップリと味わえる絶妙なサウンドが聴ける。2管で4曲、テナーのワンホーンで2曲、トランペットのワンホーン1曲、ピアノ・トリオ2曲にベースとドラムスのデュオ2曲(同一曲)。フロント陣のソロワークも見事だが江草トリオのバッキングの素晴らしさが特筆される。高橋のワンホーン"When Sunny Gets Blue""There's No You"バラードプレイの唄わせ方はベテランの味。河東のワンホー"Like Someone In Love"ブリリアントなソロに感動。江草トリオ"Autumn Leaves""Dango"ジャンゴはこの曲の屈指の名演の一つ。デュオ"Softly As in A Morning Sunrise"デュオがこんなにメロディアスとは驚き、ドラムの力が大。2管"Pancake Blues""Killer Joe"他、前田の作編曲が光る見事な演奏。ベテラン達のスタンダードジャズの素晴らしさを堪能しよう。
2001.10.1 Sax Record SAX-1

|

« ウェストライナーズのメンバーによる豪華なセッション | トップページ | ブログ再開しました »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/7685433

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き屋のジャズ:

« ウェストライナーズのメンバーによる豪華なセッション | トップページ | ブログ再開しました »