« ピアノが無くなった | トップページ | 絶頂期菅野トリオの九州ライブ »

2007年7月 9日 (月)

手元に残ったピアノジャズ

Img_1212 長くピアノジャズに慣れ親しんで来たのでLP,CDを手放す時、内外のジャズメンのピアノ物を幾つか残した。そのうちの一枚は世良譲トリオ。世良はピアノの実力もさることながら最高のエンターティナーとして君臨した。70~80年代にトリオレコードやユピテルなどから味わい深いアルバムを多数残した。何故かCDではジャズに心底打ち込んだ有力盤が見当たらない。そんな中かつてのロブスター企画が1985~86年に録音したCDで世良のトリオによる「Swingin’The Piano Trio/I LOVE YOU」が世良の魅力の全貌が出た作品として推薦できる。タイトル通り世良の個性が存分に発揮された極上の演奏が楽しめる。メンバーはベースに中島教秀、ドラムスにジミー・竹内の当時のレギュラーメンバー。演奏は全12曲で殆んどが知られたもので世良の得意としているナンバーが占める。"I LOVE YOU""STARDUST""CHARADE""THE DAYS OF WINE AND ROSES""STELLA BY STARLIGHT""DAY BY DAY"など世良流の解釈でストレートに演奏するスタイルは正に真骨頂。難解なジャズが優れているわけではない。リラックスと寛ぎの世界もまたジャズの魅力がある。

|

« ピアノが無くなった | トップページ | 絶頂期菅野トリオの九州ライブ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/7073599

この記事へのトラックバック一覧です: 手元に残ったピアノジャズ:

« ピアノが無くなった | トップページ | 絶頂期菅野トリオの九州ライブ »