« ケニー・バロンBRADLEY'Sの第2集 | トップページ | ジョー・ハイダーのオーソドックスな3管ジャズ »

2007年5月17日 (木)

アルト奏者のアンディ・グッドリッチは元ジャズ教師

Img_1063 あまり意識しないで買ったCDがすごく自分のフィーリングに合うものだと嬉しくなるものだ。今回紹介するシカゴDELMARKの「andy goodrich/motherless child」もそんなCD。何しろA・グッドリッチは50年に亘ってジャズ教師をしていた人。引退後に演奏活動に入ったジャズマンと聞いただけでも驚く。人生の鏡みたいな人である。彼が教えた生徒の名前にも驚く。夭折したブッカー・リトル、フランク・ストロジャー、ハロルド・メイバーン、チャールス・ロイドらと聞くだけで著名な教師だった事が理解できる。H・メイバーンはこのCDで師弟の共演になる。これは文字通りグッドリッチのデビュー盤になり年は幾つになっても夢と希望を失ってはダメだなーとつくづく思う。グッドリイチの演奏はパーカー派のアルトでブルージーで暖かみがあり魅力的な音色。全く年齢を感じさせない気迫溢れるプレイが印象的。フロントのエディ・ヘンダーソンは全てにフィーチュアーされていないがグッドリッチに呼応するようにオーソドックスなミュートプレイに専念している。演奏は全8曲。グッドリッチ1曲、スタンダード3曲、ジャズマン3曲、トラディショナル1曲。"You Must Believe in Spring"はアルトがせつせつと歌い上げ感動が残る演奏。パーカー"Quasimodo"バップサウンドでグッドリッチが見事なソロを展開。タイトル曲はしみじみと情感が伝わる見事な演奏。ゴルソンの"Stablemates"はユニゾンのテーマから4ビートのスインギーな演奏。

andy goodrich(as)eddie henderson(tp)harold mabern(p 5曲)james williams(p 3曲)buster williams(b)billy hart(ds)1996.1.22 DELMARK DE 495

|

« ケニー・バロンBRADLEY'Sの第2集 | トップページ | ジョー・ハイダーのオーソドックスな3管ジャズ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/6377883

この記事へのトラックバック一覧です: アルト奏者のアンディ・グッドリッチは元ジャズ教師:

« ケニー・バロンBRADLEY'Sの第2集 | トップページ | ジョー・ハイダーのオーソドックスな3管ジャズ »