« フラナガンに捧げたジョニー・オニールのトリオ盤 | トップページ | アルト奏者大山日出男渾身の力作 »

2007年5月14日 (月)

スエーデンよりブラウニーに愛をこめて

Img_1030 スエーデンのジャズメンによるクリフォード・ブラウンゆかりの演奏集。いかにも商業主義的に捉えられがちだが若手による渾身の本格的な演奏である。スエーデンのマイナーレーベルPAMAからリリースされた「i remember cliford」でクレジットではリーダーはいない。これはクリフォード・ブラウンの過去の再演ではなく再創生の演奏である事が魅力を倍加している。編曲は今やスエーデンを代表するジャズマンのヤン・ラングレンとトランペットのアケ・パーソンが担当していてテーマはオリジナルを重視しながらソロイストの個性が新鮮さを呼ぶ。A・パーソンやテナーのアルムクヴィストの経歴は不明だが伝統を保持しつつ新しいモーダルな音が新鮮でブラウニー再創生の主役的存在。ラングレンは1994年の初リダーダーのい注目作「Conclusion」と同時期の録音であり世界に飛躍する時と一致し溌剌としたプレイが聴ける。これはスエーデンジャズの力量を示すハードバップ作品と思う。演奏は全10曲。ゴルソンの"I REMEMBER CLIFFORD"以外はブラウンが過去に取り上げたものが中心。"gertrude's bounce"はベイジンストリートのブラウン、ローチ"gerkin' for perkin"はスタディ・イン・ブラウン"delilah"はブラウン&ローチ、"jordu"ブラウン・ローチ・インコンサートなどゆかりの曲だ。"I REMEMBER CLIFFORD"のスローバラードはいつ聴いても心に残るいい曲でパーソンのトランペットが印象的。

kjell-ake persson(tp)karl-martin almqvist(ts)jan lundgren(p)jimmy ludwigsson(b)per-arne tollbom(ds)1994


ふるさとマルシェで世界の逸品を

  心水「shin-sui」6本入り
心水「shin-sui」6本入り

2,000円

|

« フラナガンに捧げたジョニー・オニールのトリオ盤 | トップページ | アルト奏者大山日出男渾身の力作 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/6349800

この記事へのトラックバック一覧です: スエーデンよりブラウニーに愛をこめて:

« フラナガンに捧げたジョニー・オニールのトリオ盤 | トップページ | アルト奏者大山日出男渾身の力作 »