« 愛着のあるトランペッターのコンテ・カンドリ | トップページ | 生誕70年記念のミッシェル・サルダビー »

2007年3月25日 (日)

アルトの成長株iAN HENDRICKSON-SMITH

Img_0930_1 ジャズの輸入盤を扱っている店をネットでみていると毎回多くの新譜、再発、再入荷品がライナップされ正に玉石混交の状態。これでは好みの物を選択するには一苦労する。そんな中で見出した一人が若手のアルト奏者、iAN HENDRICKSON-SMITHである。米Sharp Nineレーベルからリリースされたリーダー作の「Up iN SMOKE!」スミスの他ピアノのデビッド・ヘイゼルタイン以下のリズムセクションによるワンホーンジャズである。ヘンドリックソンスミスのプレイが存分に発揮出来るフォーマットだ。聴いて見るとスミスはC・パーカー、S・スティット、J・マックリーンをアイドルとしていただけにバップの血を受け継いでいる音色とフレーズがにくい。マックリーンばりの情感を湛えたガッツのある音はただものではない。全9曲。ジャズメン4曲、スタンダード2曲に自身のオリジナル2曲他。B・ストレイホーンの"Chelsea Bridge"でムードを湛え、ブルー・ミッチェルの「BLUE'S MOODS」の人気曲"I'll Close My Eyes"はミディアムバウンスで心地よくスイングし好演。ピアノのヘイゼルタインのソロ、バッキングは好調で見事にスミスを鼓舞してセッションの完成度を高めている。スミスはすでに2作目もSharp Nineからリリースしており若手として益々期待される成長株に違いない。

Ian Hendrickson-Smith(as)David Hazeltine(p)Barak Mori(b)Joe Strasser(ds)2002.9.22,23録音

|

« 愛着のあるトランペッターのコンテ・カンドリ | トップページ | 生誕70年記念のミッシェル・サルダビー »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/5802344

この記事へのトラックバック一覧です: アルトの成長株iAN HENDRICKSON-SMITH:

« 愛着のあるトランペッターのコンテ・カンドリ | トップページ | 生誕70年記念のミッシェル・サルダビー »