« 「SHONAN JAZZ BY THE SEA LIVE」に岸ミツアキ登場 | トップページ | トラブル発生! 給湯器から水漏れ »

2007年2月 5日 (月)

和ジャズ再興

Img_0790 ディスクユニオンの「THINK!」レーベルが「昭和ジャズ復刻シリーズ」をスタートさせてから過去の貴重な音源の復活により和ジャズに対する再評価が高まっている。この折私的に制作された「SMILE」レーベルの「STRODE ROAD」が26年振りにCD化された。「STRODE ROAD」は当時若手の成長株として注目されていたピアニスト「関根敏行」の初リーダー作(1978年録音)。アップテンポ、スローバラードとも情感豊かに表現し23歳とは思えない完成度。今でも全く古さを感じさせない充実したサウンドに仕上がっている。このアルバムにはある思い出があった。帰省した折(1981)関内にあったジャズスポット「Chicago」に立寄った。「Chicago」は大桟橋に向かう途中の開港記念館裏手のビルの階上にあった。そこに出演していたのが関根敏行トリオだった。スーツを着た若く小柄な青年が話し掛けて来た。「関根敏行のレコードを作りましたので1枚どうですか」。それまで関根敏行をあまり注目していなかったがライブの素晴らしさに惚れ込んでしまい2枚注文した。当人は間もなく店を後にし1時間位経った頃レコードを抱えて店に戻って来た。家にレコードを取に行っていたのだ。今ではライブ会場にリリースしたCDを置いて営業をするが当時は無かったのだ。ライブが終わってから買ったLPの表に関根敏行に記念としてサインをもらった。2枚の内1枚を友人にあげたが今どうなっているだろう。

|

« 「SHONAN JAZZ BY THE SEA LIVE」に岸ミツアキ登場 | トップページ | トラブル発生! 給湯器から水漏れ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/5214960

この記事へのトラックバック一覧です: 和ジャズ再興:

« 「SHONAN JAZZ BY THE SEA LIVE」に岸ミツアキ登場 | トップページ | トラブル発生! 給湯器から水漏れ »