« 真価を発揮したQ・いしかわのリーダー作 | トップページ | ロニー・マシューズ、久々のリーダー作 »

2007年2月17日 (土)

歌伴名手、吉田賢一が本領発揮

Img_0822 歌伴の名手吉田賢一が久々にリーダー作「STARDUST」をリリースした。記憶に間違いなければ四半世紀振りになる。吉田賢一は長く都内のホテルでハウスピアニストとして歌伴やトリオなどで活動していたという。80年代前半には来日した白人ヴォーカリストのキャロル・スローンの歌伴で行動を伴にしてLPも出している程れっきとした歌伴の名手である。歌伴といえばジミー・ジョーンズ、ロンネル・ブライト、トミー・フラナガン、ノーマン・シモンズなど枚挙にいとまが無い。みんな順応性が高く趣味の良い味わい深い名演を残しているが吉田賢一もこれらのピアニストに匹敵する実力者である。歌伴はヴォーカリストが唄う歌詞の喜怒哀楽を表現する繊細さが求められる。トリオ演奏でも同じだ。「歌伴ピアニストに駄盤なし」は定説になっている。昨年リリースされた「STARDUST」は2005年に録音されたホヤホヤのもの。音響に特化したレーベル「AKL」だけあって音の忠実度はただものではない。腹にズシンときて迫力満点。全曲スタンダードをミディアムバウンスで心地よくスイングする。タイトルチューンの名曲はピアノ、ベースのソロを1曲ずつプレイする。
パーソネル 吉田賢一(p)山村隆一(b)木村由紀夫(ds)2005.11.2録音

Img_0825
←1982年初リーダー作で自主制作
「THE SHADOW OF YOUR SMILE」(a&a Records)
吉田賢一トリオ

|

« 真価を発揮したQ・いしかわのリーダー作 | トップページ | ロニー・マシューズ、久々のリーダー作 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/5372273

この記事へのトラックバック一覧です: 歌伴名手、吉田賢一が本領発揮:

« 真価を発揮したQ・いしかわのリーダー作 | トップページ | ロニー・マシューズ、久々のリーダー作 »