« インターネット放送 | トップページ | LPレコードを音楽CDに »

2007年1月19日 (金)

DEPARTURE 田村翼

Img_0756 「ジャズおたく」は現役故人を問わず個人的に思い入れのあるジャズメンに焦点をあてている。今回は惜しまれつつ55歳の若さでこの世を去った「和製ハンプトン・ホーズ」故田村翼を紹介します。1980年秋東北の地方都市のジャズ喫茶で彼のライブがあった。以前に初リーダー作をトリオレコードからリリースしてジャズ魂が横溢し卓越した技量に感服していた。「うまさん」の愛称で知られるハンプトン・ホーズにすごく傾倒されていた時期でありライブもホーズの愛奏曲を数多く演奏し深く感動した記憶がある。この時もらったサインが下の写真だ。8枚あるリーダー作の殆どを買い集めた。遺作となった「DEPARTURE」は死の1ヶ月前の1995年12月久留米でのライブを私的に録音されたものがCD化されたものである。全8曲ジャズメンオリジナルを中心に入魂のプレイが聴ける。死を直前にして渾身のライブが心を打つ。多くのジャズメンに敬愛されモダンジャズのスピリットを発信し続けた稀有なピアニストであった。亡くなられて10年、今でも天国で懇意であったアート・ブレーキーとジャムっているかも知れない。
Img_0754

←田村翼さんからもらったサイン

|

« インターネット放送 | トップページ | LPレコードを音楽CDに »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200184/4988725

この記事へのトラックバック一覧です: DEPARTURE 田村翼 :

« インターネット放送 | トップページ | LPレコードを音楽CDに »